ひとつの案だが。

   

スポンサードリンク

日付が変わったので昨日の事だが。。。

こんなことがあった。

昨日は千葉県柏にいて、仕事をしてると突如

『ドカンっ!!』

って音が!

振り返ると背後で事故が起きていた。

軽自動車同士の事故だった。

現状みるからに、直進車と右折車の事故だった。

よくよくみると。

よくよく見ると、右折車の方は交差点を塞ぐカタチで停まっていた!

運転手は年配の女性で、ちょっとパニくってるのが見て取れたので、慌てて駆け寄った!

『ケガはないか?』

の問いに、多少落ち着いたのか大丈夫との事。

直進車の方のドライバーも無事な様だった。

とにもかくにも、場所が交差点だけに二次的な事故も怖かったので、直ぐそばのコンビニに事故車を置かせて貰えるように打診した。

快くOKしてくれたので、双方をコンビニの駐車場に誘導し、警察に現地の詳細を伝え、来るまでしばらく待機。

その後、警察官も来たのでバトンタッチをし、右折車側はラジエター液が漏れてる状態だったので、自走はやめて任意保険のロードサービスの手配を提案した。

そばで作業してたので、検証の様子なんかが見れる状態だったが、かなりの時間を要したみたい。

はたから見ると、お互いの前方不注意としても、右折車側に非があったように思いましたよ。

いちお、目撃者のひとりとして、連絡先を警察官に伝え、後日の捜査協力も打診されたのでOKした。

今回の事故を振り返って。

今回の事故の当事者は、いずれも高齢者でした。

実際、車がないと生活に支障がある地域もあるので、なかなか免許の返納は難しいところですが、なんかしらの対策は改めて必要と思いました。

ゴルフ練習場で仕事してると、リアルにブレーキとアクセルの踏み間違いを間近に見れるので、ほんと危ないと思うこともしばしば。

こんなことを思いついた。

今回の事故の場合は、ちょっと防げないケースもありますが、〇〇歳以上はMT限定にするとか。

もちろん、MT講習と実地をやってもらう必要がありますよね。

ハイテク装備は、実際難しいし、コストもかかるのでなかなか現実味がありませんが、MTなら踏み間違えても被害は最小限になることもあると思います。

理由はエンストしちゃうからです。

踏み間違えのケースを見ると、ブレーキを踏み込んだつもりでアクセルを踏むので、場合によってはATではキックダウンになっちゃいます。

これがMTなら、まずエンストして止まってしまうでしょう。

全てを防ぐことは出来ませんが、ひとつの方法にはなると思います。

 

悲しい事故が増えないことを切に願います。

 

 

 - 想い, 日々 , ,