ブログでネットのアレコレ

初心者がワードプレスでぽんこつブログ

LINE@お友達追加

@taj7916d

ビットコイン、ビックカメラ他26万店舗で利用可能に!!

 
スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ぽんこつでも中身は結構マジメ! 今まで、食べず嫌い?だったネット関係に着手しました♪

ビットコインニュースが増えてますね!!

 仮想通貨取引所「Coincheck」を運営するコインチェックは4月5日、リクルートライフスタイルが展開する「モバイル決済 for Air レジ」に対応し、2017年夏よりAir レジを導入する約26万店舗でビットコインによる支払いが可能になると発表した。デジタルガレージ子会社のベリトランス、イーコンテクストの2社と連携することで実現したという。

なお、同日にはビックカメラが、仮想通貨・ブロックチェーン企業であるbitFlyerのシステムを使用して、国内大手小売店として初めてビットコインによる支払いの試験導入を始めることを発表している。1会計につき10万円相当のビットコインまで利用できるという。

出典:ビットコイン決済が26万店舗で可能に–「Air レジ」がコインチェックと連携

・『Coincheck』がリクルートが展開するAirレジに対応し、導入店舗約26万店舗でビットコインの決済が可能になる。※Airレジ関連記事

Airレジと言えば、カフェや雑貨屋さんなどで導入されてるケースが多いので、街のオシャレスポットでも利用出来るようになるんですね。

・あのビックカメラでも試験導入開始との報道もありましたね!

bitFlyer』のシステムを利用して、1会計につき10万相当のビットコインまで利用可能とのこと。

自分なりに考察してみる

上記のニュースから見て、今までの世の中の流れとは違う傾向が出て来てると思うのです。

例えば、以前はクレジットカード決済システムを導入しようとすると、加盟金や月額会費や決済手数料がかなりかかり、ある程度の資金的余裕の

ある店舗等でしか導入は難しかったはずです。それが、ここ数年で楽天の『楽天ペイ』やスクエアの『スクエア』、リクルートの『AirPAY』など

3%前後の決済手数料のみで、初期導入費のかからないサービスが充実してきました。

これは、資金力の大から小への動きと思います。

 

今回のビットコイン決済の場合は、もちろん大手のAmazonやメガバンクも導入検討に入ってる様ですが、いち早く導入が決まったのは、小規模店舗

が導入している『AirPAY』からです。

これは、資金力が小から始まる、今までの流れとは違う動きですよね♪

こういった動きは、今後はもっと増えていくのではないかと思ってます。

これからの時代はキャッシュフリー?

昔は『現金』至上主義みたいのがありましたが、最近ではポイントや割引等考えると、『現金』が弱くなってる気もします。

首都高速なんかは、『現金』だと短距離でも1,300円ですが、ETCなら距離別になります。

決済方法も、『現金』だとポイントないが、カードだとポイントが付くECも多いですよね。

公共の交通機関でも、『現金』よりも電子マネーでの支払いの方が安くなってます。

自販機も電子マネーでポイントつきます。

 

ある意味、今は『現金』は口座の中が主流になってきて、持ち歩くのは電子マネーがメインになりつつありますね。

これに加えビットコインの機能『マイクロペイメント』を使えば、10円単位の決済も手数料の安さから利用もし易い

ので増えてくること想定出来ます。

お財布も持ち歩く必要もなくなる時代もすぐそこかもしれません。

まとめ

なんにしても、ビットコインと言う仮想通貨が、【投資対象】から【実用対象】に変わりつつあることです。

個人的には、ビットコインのウォレットを作っておくことオススメしますよ!

コインチェック』や『ビットフライヤー』で簡単に無料開設出来ますので、準備だけでもしておくといいと

思います。

大手の参入が噂されてたりしますので、今後もビットコインを始めとする仮想通貨の情報からは目が離せませんね。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ぽんこつでも中身は結構マジメ! 今まで、食べず嫌い?だったネット関係に着手しました♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 初心者がワードプレスでぽんこつブログ , 2017 All Rights Reserved.